Max備忘録

Maxとは

メディアアートの分野で頻繁に使われるMax、DSP(デジタルシグナルプロセサ)用追加ライブラリのMSP、映像用のJitterがあります。これらを統合したソフトウェアとしてMaxが存在しています。(現在はバージョン7で、バージョン4まではこれらは別売りでした。)

そんなMax、アートを志す人間にとっては少し難しいかもしれないプログラムの話なども交えて解説していくのがこのMax備忘録です。ここでは少しずつ実践していくことでMaxに習熟することを目的として行きたいと思います。本家や日本語化されたチュートリアルは参照しませんが、これらは更なる理解の助けになるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

Max チュートリアル(日本語)
Max チュートリアル(英語)

目次

入門編

その1-Max7基礎知識

 

 

オブジェクトリスト