櫂xゲームスへ応募をお考えの皆様へ

さて、櫂xゲームスが始動したので中の人からちょっといままでの経緯とかとか。

事の発端はこのツイート。

をるふちゃん、

影響力高っ ((((;゜Д゜)))

一日で79票…をるふちゃんすげー。

とまぁ、このように、これがきっかけで、櫂xゲームスは始動しました。皆さんの投票のたまものですね。

そして、をるふおよび私、そしてWeb担当の三名で話合い、KaiXに決定しました。なお、発案はをるふちゃん。由来は公式にも書いてある通り、「ゲーム制作チームをボートに見立て、皆が櫂を漕いで進んでいくようなサークル」というのが由来です。本当かなぁ

そんなカイックスですが、上の投票ををるふちゃんがしたときは「自分と一緒にゲーム作ってくれる人をさがしていた」そうです。ですが、多くの人が集まった。そこでをるふは「これチームにしていけばいいんじゃね」という事を思いついたらしく、現在のカイックスゲームスの形になりました。

さて、これからは、参加を考えてくださっている方向けに、少々お話をしたいと思っています。

その1.募集に際して、最も重要なのは熱意

ソースはをるふちゃんのこのツイート。

まぁ、当然技術があるに超したことはありませんが、熱意があればきっと制作もやり通してくれるに違いないと思いますので(プレッシャー)みなさんぜひご参加ください。

その2.エントリーの書き方

現在募集はGoogle Formで行っているのですが、いくつか注意点がございます。
一つ目、お名前についてですね。
エントリーフォームでは、本名およびメールアドレスをお聞きしています。必ずお答えください。
「本名絶対入れたくない!」って言う方はすみません、お引き取り下さい。
来いよベネット

二つ目、エントリーシート内の質問はできる限り全て埋めていただくようにお願いいたします。
まぁ、コレは空欄とかあった場合、面接時にお聞きすることになりますね。

※補足
シナリオ担当を希望されるかたは作品の提出をお願いしています。千文字以下の短い物語を提出して下さい。

その3.面接について

とんでもねぇ、待ってたんだ
フォームを記入していただいたあと、メールでご連絡し、日程の調整を行い、Skypeでの通話で面接を行います。
カメラを用いてのビデオ通話になりますので、カメラをお持ちでない方はご用意をお願いします。

さて、以上が注意点になります。皆さんと一緒にゲーム制作が出来る時を、心よりお待ちしています企業みたいになってしまったけど何の問題もないよね

SNSでもご購読できます。

最近のコメント

    アーカイブ

    コメントを残す